IOC本庄早稲田

A棟 B棟 V棟説明

インキュベーション・オン・キャンバス(IOC)本庄早稲田の概要

 インキュベーション・オン・キャンパス(IOC)本庄早稲田は、埼玉県本庄市にある「早稲田リサーチパーク」内に、独立行政法人中小企業基盤整備機構により埼玉県・本庄市の協力のもと、新事業創出促進法に基づくインキュベーション施設として整備されました。 新製品・新技術の研究開発や、新分野への進出を目指す中小・ベンチャー企業等への支援を、大学との共同研究、大学からの情報提供をはじめとする産学連携の強力な推進によって実現していくために、大学のキャンパス内に整備された点が大きな特徴です。現在の管理・運営は、公益財団法人本庄早稲田国際リサーチパークが行なっています。
 IOC本庄早稲田は、2つの早稲田大学大学院とベンチャー企業が、ひとつ屋根の下で活動している施設になり、A棟・B棟・V棟に分かれています。A棟には、早稲田大学大学院国際情報通信研究科、国際情報通信研究センターが入居し、B棟には、早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科、環境総合研究センターが入居しています。V棟は、企業向け賃貸オフィスになります。

施設概要
所在地 埼玉県本庄市西富田1011
構造 鉄筋コンクリート造
タイプ 実験や試験が可能な研究室、オフィスとしてご利用できます。(24時間利用可能)
面積
89m2 60、58m2 38~29m2
室数
1室 3室 6室
天井高 2.6m
耐床荷重 500kg/m2(フリーアクセスフロア)
電気容 単相(kVA)
三相(kVA)
20.8kVA 14.9~10.4kVA 8.3~7.4kVA
23.8kVA 17.0kVA 10.1kVA
通信回線 電話回線、テレビ(VHF,UHF,BS)視聴可能、光ケーブル
その他設備 フリーアクセスフロア、給排水、都市ガス、機械警備、空調
共用部 V棟内
エントランス
ラウンジ、打ち合わせコーナー、会議室、自動販売機
ラウンジ、メールコーナー、エレベータ
フロア詳細
フロア番号 広さ(㎡) 税抜賃料(円)
V101 60 150,000
V102 29 72,500
V103 29 --
V201 60 150,000
V202 58 145,000
V203 89 222,500
V204 38 --
V205 35 87,500
V206 35 87,500
V207 35 87,500
V208 35 87,500
※賃料はすべて税抜表示となっておりますので別途消費税がかかります。